犬の無駄吠

犬の無駄吠えについて

犬,無駄吠え,しつけ,吠える,鳴き声,うるさい,迷惑

 

 

犬の無駄吠えにお困りの方に、犬の無駄吠えの原因や対策、しつけ、防止グッズなど。

 

 

集合住宅にお住まいの方は特に犬の無駄吠えについて敏感だと思います。

 

 

ご近所さんとのトラブルで、訴訟にまで発展するケースもあるんです。

 

 

今の時代、ペット可の物件は多いです。
ペット可物件に住んでいるからといって、住人が動物好きかと言えばそうではありません。

 

 

犬が嫌い・苦手な人も住んでいます。

 

 

夜仕事する方だと日中は家で寝ていたりして、犬の無駄吠えは非常に迷惑になります。

 

 

愛犬と快適に過ごすためにも無駄吠えは改善したいですよね。

 

 

吠えやすい犬種だったり、犬の性格によっても吠えやすかったりするので、その子の性格から原因を探り、対策をしていきましょう。

 

 

どんなしつけであれ、常に飼い主がリーダーであり上の立場であるということを忘れてはいけません。

 

 

飼い犬はとてもかわいいですよね。子犬なら尚更甘えさせてあげたいと思うことでしょう。
でもそれは絶対にいけません。

 

 

甘えさせるときは甘えさせ、褒めるときはしっかり褒め、叱るときはしっかり叱るといったように、メリハリが必要なのです。

 

 

ずっと甘えさせるばかりだと、犬自身がダメダメになってしまいます。
犬のためにもよくありません。

 

 

「うちの犬はダメだから・・・」と言うことは絶対にないのです。
お利口さんな犬になるのは犬が悪いのではなく、飼い主次第なのです。

 

 

極端な話ですが、飼い主さんであるあなたが今まで犬を甘やかすばかりしてきて、ひとつも言うことを聞かないダメダメな犬になったとしても、飼い主さんが気持ちを切り替えてしっかりしつければ、立派な賢い犬になるんです。

 

 

犬の気持ちになってしつけをするのも飼い主さんはやりやすいですね。

 

 

暴力を振るっても、おびえさせても、犬には恐怖を与えるだけでしつけとは言いません。
主従関係はとても大事ですが、それよりも飼い主と犬との信頼関係が重要なんです。

 

 

頼りにされていないから吠える(自分の身は自分で守る)と言う場合もあります。

 

 

信頼関係を築くのは今からでも遅くはありません。

 

 

信頼関係が成り立っていなければまずは関係の修復からスタートしましょう。
主従関係が成り立っていなければまずはリーダーが誰かを教え込みましょう。

 

 

無駄吠えをなくすための前段階です。

 

 

常に吠えているような犬は精神的に不安定だったり、病気になりやすかったり、
犬にとってもよくないのです。

 

 

主従関係をきちんと示すにはどうしたらいいか?ですが、「威厳」を示せばいいのです。
犬がソファに寝て飼い主が床に座っていると、犬は自分のほうが偉いんだと勘違いしてしまうんですよ。

 

 

常に野生で生きてきた犬にとって、主従関係は大事なんですね。

 

 

普段の生活で、犬より上の目線で生活すればいいのです。

 

 

 

1:無駄吠えをする原因を探る

 

 

2:合った方法でしつける

 

 

3:吠えることがどれだけうるさいのか

 

 

4:無駄吠えをやめさせる方法

 

 

5:無駄吠え対策グッズ

 

 

 

有効な方法をご覧ください。